エコな屋上緑化

ClipboardImage
【屋上緑化にはアクアソイル】

土は意外と重いもの。荷重制限のある屋上緑化では、アクアソイルを使用します。
Barns店内では外売場の一部(コンクリート)にアクアソイルを利用して芝生にしました♪


屋上緑化施工実績 画像クリックで詳細をご覧いただけます。

アクアソイルとは?

屋上や駐車場、そして敷地内の限られたスペースは、植物が育つためには厳しい環境です。しかし、アクアソイル工法は不足する要素を補いながら、植物が本来持ち合わせている力を活性化させ、健全に育成します。

さらに、この工法の大きな特徴である高い保水性と通気性は、灌水の省力化を実現するため雨水のみの育成をする省管理を実現。特徴的な毛細根は、建築物を傷めないだけではなく、倒木に強い支持力を発揮します。

そして、最も強調したいのは「経年変化」という特性。
長い実績を持つアクアソイル工法は、この間土壌が減る、固まる、水はけが悪くなるなどの性能劣化を起こしません。

アクアソイル工法の屋上庭園は、建築物と同等かそれ以上の期間、性能を維持し続けるのです。

長く、安全に屋上緑化を維持し、楽しみたい、アクアソイル工法はそんな願いを実現します。


屋上緑化でよくあるご質問

◎建物を傷めませんか?
A.アクアソイルは毛細根を発達させるので、建物を傷つけることはありません。防水にも悪影響を与えることはありません。

◎重量はどれくらいですか?
A.厚さ30cmで190kg(1崚たり)です。普通の土に比べて1/3の軽さです。

◎木が倒れませんか?
A.細かい根がしっかり木を支えるので、木は倒れません。植え込み後、半年程度(樹種・高さ・植え込み時期などによって異なります)支柱をすれば、その後は支柱なしで十分生育します。

◎手入れは必要ですか?
A.雨水にあたる場所であれば、水やりがほとんどいりません。

◎肥料はどのようなものを、どれくらい与えますか?
A.肥料はなるべく与えないでください。化成肥料をごく少量あたえるのがよいでしょう。有機肥料は与えないでください。


« トップページに戻る